Windows8で何が変わる?

ついにWindows8が発売しました!
Windows8はタッチインターフェースに対応した新世代のモダンUIを備えたOSです。

何が新しい?
Windows8はiPadやスマートフォンのような画面を触って操作する「タッチインターフェース」を備えた新世代のパソコンに対応するために設計されました。これによりノートパソコンはよりコンパクトになります。
また、iPadやスマートフォンのようなタッチインターフェースを備えていない、デスクトップパソコンや従来のノートPCでも、Windows8は従来のOSに対して優位です。

1.
Windows8と従来のOSで同じ操作したとき、Windows8は操作に必要なクリック数が減り、より効率的にパソコンを扱えるようになります。

2.
セキュリティー性能もアップします。ウイルスや悪意のあるウェブサイトに対してWindows8は強力です。

3.
今までのWindowsで設定の変更の仕方がわかりにくくて困ったことはありませんか? Windows8は必要な設定へのアクセスがよりわかりやすく、すばやくできます。

Windows8は本当に必要?
Windows8はタッチインターフェースを備えた新世代のパソコンに最適化されているため、デスクトップパソコンではその魅力を最大限に引き出せません。また、UIの改善がメインになるため、Windows7からのアップデートではタッチインターフェースを備えたPCでなければあまり魅力がないでしょう。すなわち、”デスクトップパソコン”でかつ”Windows7を搭載したパソコン”ならばWindows8を買う必要性は低いと言えます。
逆に、Windows Vista以前のOSならば、Windows8は高速で、効率的なOSであり、その価値は高いでしょう。また、タッチインターフェースを備えたPCでもその価値は高いです。

現在発売記念優待版が販売されています。
Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る