パーツメーカーの動向とショップ

最近、各パーツメーカーが新商品を出しています。

年末商戦に向けてかな?と思ったのですが
外国の企業さんなので、関係あるのかな?

GIGABYTE(ギガバイト)さんは
GeForce GTX 560搭載のオーバークロックモデル「GV-N56GOC-1GT/BTM」
日本語版はまだ販売されていないですが、「GV-N56GUD-1GI」の最新になるのかな?
こちらが1万7・8千円ぐらいで売りに出されていたり。
玄人志向さんのRadeon HD 6850搭載「RH6850-E1GHD/BF3」が1万4千円弱と
最新ながら幅が広く
オマケでゲーム「バトルフィールド3」などが付いてきちゃいます。

グラボのもう一角「ELSA」さんは
上記のような「オマケ」的なコンテンツはないですが
純粋に性能で勝負!!と言う感じでしょうか?

「GLADIAC GTX 560 Ti mini SKI TWINPACK」が話題らしく
2枚組と言う利点を生かす為に、SLIをそれぞれで構築
よりマルチGPUに対応した高いパフォーマンスを発揮できるみたいです。
価格は4万円以上しますが、今期の高スペックグラボではおススメですかね?

前にも書きましたが
HDD市場の方は、先のタイで起きました洪水の影響で
高値継続中と言った感じです。
ただ、高値ではあるが物品自体の品薄感はないみたいで
ショップによっては、セット販売で割引などの手法を取っている所もあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る