Nifty(ニフティー) 私も使っている中堅?プロバイダー

前回に引き続き「プロバイダー」のご紹介。

以前説明しましたが、インターネットに接続するには必要不可欠な部類です。
ですので・・・

ここを失敗してしまうと
貴方のパソコンライフ(インターネットライフ)が
回線速度が遅くイライラな毎日になったり、プロバイダー側のセキュリティーが甘くウィルスに感染してしまったり(ある意味自己責任の部分もありますが)
困ったときオペレーターに電話が繋がらなかったりと

何気に重要な選択肢だったりします。

ですので、お値段も重要ですが
これから長くお付き合いするかもしれないプロバイダーなので
セキュリティー面やサポート面なども考慮に入れて、選んでいただきたいと思います。

さて、今回紹介します「Nifty」(ニフティ)さん

元は富士通さんと日商岩井との共同出資会社「株式会社エヌ・アイ・エフ」がはじまり
「N」「I」「F」現在の「Nifty」さんの頭文字3つはココからなんですね。

目立ったサービスといえば「ココログ」でしょうか?
私は使ったこと無いのですが、そんな私ですら名前を認知しているので
知名度は高いのだと思います。


実際の使用感なのですが
悪くないです、と言うか私は満足していますね。
まず、サポートセンターへの電話ですが
ここはかなり好印象
待たされる事は当然あります。
ですが、基本よく繋がる部類だと思います
対応も親切ですし、こちらがフリーダイヤルで無い場合は
かけ直しであちらから電話をしてくれる心使いもうれしいですね。

セキュリティ面ですが
上記にも書きましたが「半分以上はユーザーの自己責任」だったりするので
私自身もセキュリティソフトに引っかかる「悪意を持ったプログラム」(なんか映画のサブタイみたい)
それは多いです・・・

そう言う場所、それらしいファイル、明らかに怪しいデータ
それらと接触するのは、「ユーザー」の意思であり
そこまで「プロバイダー」に面倒を見てもらうのは
さすがに「場違い」と言うか「過剰要求」なのではないのかなって思うのですよ。

それ以外の場合、貴方へ送られてきたメールのファイルチェックや
セキュリティーホールの保護(Nifty独自のセキュリティソフト)など
普通に使う分には問題が無いレベルです。

あと、当然のことながら
回線はWi-Fi回線と光回線とADSL回線の3種類があり(だよね?)
ただまあ、光回線を引きルーターをWi-Fi対応のものにしたりとか・・・
ってこれは書いちゃ駄目なのかな?

回線業者さんはNTTさんとauさんとEMOBILEさん(WiFi)とNiftyさん独自(WiFi)の4つ

この様になっております

前半の講釈が長くなりすぎましたが
今回はこんな感じで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る