Xi/WiMAX/4G 4キャリアのモバイルルーターを比較

本日のMSNjapanに掲載されていた記事なのですが。

http://topics.jp.msn.com/digital/review/article.aspx?articleid=929595

NTTドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイルの4キャリアのモバイルルーターを行ったそうです。
もちろん、測定値と皆様が住んでいる地域では速度差やエリアにおける電波状態などが変化しますので、
今回のデータが全て事実という訳に行かないことを先にご説明しておきます。

今回用意されたのはNTTドコモからはXi対応の「L-09C」、auからはWiMAX+3G対応の「Wi-Fi WALKER DATA08W」、ソフトバンクはSoftBank 4G対応の「101SI」、イー・モバイルからは「EMOBILE 4G」対応の「Pocket WiFi GP02」の4台です。

イーモバイルはすでに「EMOBILE LTE」のサービスが開始しているのですが、今回はテストのタイミング上、GP02を使用しております。それでも下り最大42Mbpsだから、スペック的には十分高速通信のサービスと言えます。

ドコモ「L-09C」
対応通信サービス ~ Xi(LTE)/FOMA(3G)
下り速度     ~ 37.5Mbps(75Mbps)
上り速度     ~ 12.5Mbps(25Mbps)
連続使用時間   ~ 6時間(Xi)/8時間(FOMA)
サイズ      ~ 122×64×15.9mm
重量       ~ 156g

au「DATA08W」
対応通信サービス ~ WiMAX/CDMA2000
下り速度     ~ 40Mbps
上り速度     ~ 15.4Mbps
連続使用時間   ~ 4.5時間(WiMAX)/5.2時間(3G)
サイズ      ~ 109×60×17.7mm
重量       ~ 125g

ソフトバンク「101SI」
対応通信サービス ~ AXGP/ULTRA SPEED(DC-HSDPA)
下り速度     ~ 76Mbps
上り速度     ~ 10Mbps
連続使用時間   ~ 3.5時間
サイズ      ~ 100×64×16.1mm
重量       ~ 110g

イー・モバイル「GP02」
対応通信サービス ~ DC-HSDPA
上り速度     ~ 5.8Mbps
連続使用時間   ~ 4.5時間
サイズ      ~ 102×56×15.5mm
重量       ~ 110g

上記のような結果になりました。
最初に説明しましたが、地域による差はありますのでこれが良いなどと断定はできませんが。
ドコモの「L-09C」は用途が限られるかもしれませんね。
他3社は3G回線を使用しておりますので、比較的広いエリアで利用できるはずです。

理論値だけならソフトバンクの101STが下り最速となり、auのDATA08Wが上り最速となります。

理論値ですし、地域差もありますのでこちらを参考にとは断言できませんが。
http://topics.jp.msn.com/digital/review/article.aspx?articleid=929595
こちらに詳細が載っておりますので、参考程度にご覧になるのは良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る