セキュリティ事情

先日、ダウンロードサイト大手のベクターさんがハッキングを受け管理していた顧客データなどが流失した事件は記憶に新しと思います。
まあ、個人のパソコンがハッキングされる恐れは、極めて少ないと思いますし。
ハッキングされたとしてどんな情報をぬきだすのかがきになったりもしますけどね・・・

でも、大学の教授さんとかだと重要なデータとか入っているかもしれないか。

まあ、ごく普通のパソコンユーザーさんだと個人情報(住所、電話番号、口座情報、知人関係、趣味など)がバレてしまう可能性があるので、
疎かに何かで来ませんよね。

そこで重要となるのがセキュリティーソフトです。
ただ、いろんな種類がありますよね、無料のものもありますし有料のものあります。
更に、無料のものでも複数あったり、もちろん有料のものもメーカーにより値段が違ったり、性能の差があります。
では、何が一番いいのか?

これは永遠のテーマかもしれませんね。

皆さんが使っていらっしゃるパソコンとの相性もあります。
もちろん、性能を高めるためにメモリを使うこともありますので全体的な動作の遅延を生み出したり。
検索中、まともな作業ができなくなる
そんな話も少なくも無いですね。

じゃあ、セキュリティーソフトはいらない?
それは今のネットワーク社会では個人のパソコンだとしても危険すぎです。
ノーガードでヘビー級ボクサーのストレートを食らう感じではないでしょうか?

なので、皆さんが利用しているパソコンとセキュリティーソフトの要相談って感じではないでしょか?
パソコンの性能を極力下げたくない(基本的に低い場合)などは
ソースネクスト スーパーセキュリティZERO
ソースネクストさんなどが良いのではないでしょうか?
セキュリティーソフトとしての性能は値段に見合った性能です。
ただ、セキュリティがあると過信してはダメですよ。

注目はこちらですね。
マカフィー・ストア
マカフィーさんです。
2大巨頭メーカー(トレンドマイクロ社、シマンテックストア社)に割り込み
現在はその両社に匹敵する知名度を持っているのではないでしょか?

セキュリティーソフトとしての性能ですが、先程も使いました言葉ですが
「値段相応の見合った性能」コレに尽きるのではないでしょうか?
ただ、迷惑メール対策には特化した設計となっているらしく、そこが他社製より優れている面みたいです。

最後に大手である
シマンテックストア
シマンテックストア社です。

私もノートン使っていたりします、理由は・・・
昔好きだったプロレスラーと同じ名前だから(苦笑)
あのパワースラムは最高です!!

脱線しましたが、ノートンさんも「値段相応の見合った性能」このセリフに尽きますね。
基本的にバスター・ノートン・マカフィーは値段の差はあまりないのですが(若干、バスターが安い)
3社3製品の基本性能的には似た感じで、先程紹介しましたマカフィーさんの様に+αで何かに特化した面があります。
あとは、使う皆さんの好みとパソコンとの相性でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る