パソコンやテレビが値崩れ真っ最中らしい・・・

ネタ元はMSNのニュースなのですが。

http://sankei.jp.msn.com/economy/topics/economy-14703-t1.htm

当サイトの趣旨的にパソコンとテレビの順番を入れ替えさせて頂きましたが、この様な掉挙となっているらしいです。
テレビの話になるのですが昨年に比べると3割以上お安くなっている模様です。
「1インチ=1000円以下」この様な公式が当たり前となっているようです。

私も一応、地デジ対応のテレビを買いましたがパソコンにも地デジチューナーを付けているので、
最近は、まったくテレビの電源は入れておりませんね(コンセント抜いてるし・・・)

それにもまして、消費者があまり購買意欲がないらしいです。
そりゃ、一昨年の地デジ化強制買い替えキャンペーン(苦笑)から、さほど月日も経過していませんし。
お安くなっているとは言え、頻繁に買い換える様なものでもないですからね^^;

ある意味、政府の失策のツケかもしれませんね(笑)

でもまあ、そんな値崩れ安売りの流れを乗り逃すのももったいないとは思いませんか?

パソコンに関しても、昨年発表されたA4タイプのノートパソコンが発表時の半値に近い7万円台での販売などと喜びのびっくりが尽きない状況だったり。
今年の年明けに発表された最新式ですら2割引なんて機種も存在するらしいです。

この流れはまだまだ続きそうと大手メーカーの幹部も言っているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る