レノボPC、中国工場から日本工場へ

本日のビックニュースではないでしょうか?

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120321/biz12032101390002-n1.htm

メーカー製パソコンの王手「レノボ」が中国工場製から、日本国内の工場へと生産ラインをシフトすると方針が発表されました。

レノボのパソコンと言えば、低コストハイパフォーマンスで有名なパソコンで、
大手のネットカフェなどではよく見受けられるハードの一種ですが、
個人にも人気があります。

今までは、中国国内の工場で製造しておりましたが。
日本国内での納期の短縮や「メイド・イン・ジャパン」によるブランドイメージ向上が狙いのようです。

日本の生産ラインは「不良品も少なく」「質が高い」と評判も高く、その様な信頼性をバックに日本の法人への売り込みをメインにしておりますが。
もちろん個人販売も行う予定なので、割安で高性能なパソコンが皆さんのお手元に来るかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る