ある意味、当たり前のコラボ?

3月20日、大阪の日本橋でユニットコムさんのイベント「NIPPOMBASHI PC-DIYFESTA 春の陣」が開催され、その場である意味マイクロソフトの公認、公式のコラボが誕生したようです。

まあ、日本独自なのですがWindows7が販売された時擬人化された「窓辺ななみ」と言うキャラクターが誕生していたのはご存じないでしょうか?
その「窓辺ななみ」を3Dモデリングでキャラクター化をし
当サイトでも紹介をしました「Kinect for Windowsセンサー」で動かしてしまうという正に日本らしいイベントになったようです。

ちなみに今回の「窓辺ななみ」の3Dモデリングはマイクロソフト公式のモデルとしてユニットコムさんが開発したようで、これからもユニットコムさんのイベントで参加予定ですので、そのうち直で見ることができるかもしれませんね。

しかし、今の日本らしい変態的(褒め言葉)な技術を活用した怪しいイベントとなったみたいです。

また、3Dモデリングとはパソコンの性能は結構使いますが、ソフト自体フリーで配布されていたり解説サイトも今は色々ありますので。

興味の有る方はこれを機会にはじめてみるのも面白いかもしれませんね。
ちなみに・・・
ななみみたいなキャラクターを作るソフト(別に好きなものを作れる)ものなので
その辺はご注意くださいね^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る