新iPad、何か問題点が多いらしい・・・

3月16日に販売されましたiPadが色々と問題点があげられているようです。

まず1つ目に使っていると超発熱をするそうなんです。
ノートパソコンなどを使っていらっしゃる方だと体験あると思うのですが。
一昔前までのノートパソコンだと、膝の上に乗せながらやっていると、
ジワジワと載せている部分が温かくなっていき、その内耐えも出来ぬほどの発熱をするノートパソコンも少なくなかったはずですが。

今回もそれと内容はほぼ同じなのではないでしょうか?
ただ、発熱量が45℃とものすごい高熱なので、注意はしたいですよね。

2つ目の問題点は、その電波受信の弱さ・・・
元ネタはギズモード>MSN経由という流れなのですが。

ipad2やiPhoneなどに比べるとお話にならないレベルだという話もあります。
記事の中にもありますが。

新ipadを購入したのですが、電波が弱かったので交換をお願いしたところ。
その時、新ipadとipad2のスピードテストを行ったようですが。
その時は、速度差がなかったそうですが・・・

お店を出てテストをしてみたら、ipad2では強度バーが12~15本は付いているのに新ipadは3~4本しか付いていなかったそうです。

ショップに戻り、そのことを伝えて交換してもらったのですが、
結局、お店にあるものを全てチェックしてみたそうです。

全てが同じ状況だったそうなので、返品返金しまして今まで使っていたipad2を使っているそうです。

つまり、個体の問題ではなく製品の問題なのでは?
なんて推測もできそうですが、詳細はアップルさんの発表をまってみましょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る