アップルが3Dカメラを開発特許!

この度、米 Apple が2011年第3四半期に申請した特許が2012年3月29日に公開されました。
その中に「3D カメラ」と言う新型カメラを制作することが判明しました。

中身の方は、3月29日付けの記事「Apple Invents a Killer 3D Imaging Camera for iOS Devices」によりますと。
このカメラは、静止画・動画共に利用でき「3次元深さ検出センサ」と言うものが搭載され
先進的なカラ―・輝度センサが搭載されており、カラ―再現性が飛躍的に向上しているという。
その他、顔認識、ジェスチャー認識機能も拡張されているとしているようです。

このカメラは、将来的に iOS デバイスに搭載されiPhoneに搭載されるもの時間の問題となり
他社製のスマートフォンの性能差は大きくなるのではないでしょうか。

搭載時期ですが、今回特許は申請しましたが
あくまでも特許を申請しただけであり完全に完成し過ぎにでも搭載できるってわけではないわけで。
今年発売される iPhone 5 には未搭載となる見込みのようです。

でも、搭載されたとしたらスマートフォン市場は、ますますアップルの一人勝ちになってしまうでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パソオカPC情報

ページ上部へ戻る